ラッキーゲート/TAROのレビューと感想 - 競馬初心者のためのおすすめ競馬本・馬券本レビュー実践辞典

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラッキーゲート/TAROのレビューと感想

技術の進歩や
競馬の常識が変わったことで、

1頭の種牡馬が200頭近く、
種付けできるようになりました。

そのことにより、

サンデーサイレンスの血を持つ馬が爆発的に増えました。
そして、日本の競争馬のレベルは飛躍的にアップしました。

そのために、どの馬もそれなりのレベルにあるために、
穴馬をなかなか見つけられない。

もしくは、なんとなくコースによって、
枠の有利不利があるような気がするけれど、

なんとなくでしかない。

そんな人いませんか?

それを解決してくれる競馬本が
「TAROの競馬」です。

タローの競馬0518

■『ラッキーゲート』とは?

血統のレベルアップによって、
どの馬もそれなりの能力を持つ時代。

それにより、
競馬場によるコース取りがより一層大事な時代になります。

基本的には、内枠が有利なんですが、
競馬場によって、

外が有利な競馬場。
真ん中の枠が有利な競馬場とあります。

そんな競馬場のコースを解説してくれているのが、
このコースです。

■メリットとデメリット。

メリットは、
今後変わることのないだろう競馬のセオリーを学ぶことができること。

競馬を見る時に、
自分の中で1つの芯があると、
非常に有利になります。

枠の恩恵を受けそうな馬を見つけることはもちろん。
枠の不利で負けた馬の次走を狙うことができます。

非常に柔軟性のある本です。

デメリット

買い目が出るような本でもありませんし、
枠の有利不利などを受ける馬が毎度出てくるわけでもありません。

もちろん、
枠の不利をはねかえして勝つ馬もいます。

アマゾンのレビューなどでも、
賛否が出ていますが、自分なりにこの理論を使っていかなくてはいけません。

■買って良かったこと。

ずっと使える競馬本です。

レースの見方。
次に狙う馬の選び方。

競馬で勝つための姿勢を学ぶことができます。

枠やオッズを見ながら、
馬を選んで、
それが的中する喜び。

自分で馬を選ぶ喜びや、
競馬がうまくよろこびを感じられる競馬本です。

これで、2000円なら、
本当に安い競馬本だと思います。
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2012-05-05 07:56 | from -

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2012-07-13 02:00 | from -

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2012-11-01 05:25 | from -

トラックバック

http://keibanojiten.blog.fc2.com/tb.php/37-06a8bd82

-

管理人の承認後に表示されます

2012-11-01 08:09 | from

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。