ダンスインザダーク - 競馬初心者のためのおすすめ競馬本・馬券本レビュー実践辞典

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンスインザダーク

ダンスインザダークの特徴

阪神1400が得意。

格上挑戦でひるまない面がある一方。
連勝してたりすると、突然レースに飽きて惨敗するという非常に特徴が掴みづらい種牡馬。

サンデーサイレンスで、母系にニジンスキーの血を持っているために、
上質なスタミナを持っている半面、
非常に難解な気性も受け継いでいます。

能力は超一流でも、その能力を常に引き出すのは非常に困難。

菊花賞は好走するんですが、
なぜか、天皇賞(春)では好走できない。

秋の中山は好走するけれど、
冬の中山は走らない。

ただし、徐々に気難しいところが理解されつつあるので、

今後は天皇賞(春)で、好走するような馬も出てくるのかなと思っています。

札幌の1200は、追走のスピードが緩く、それなりにスタミナがいるので、
ここでもよく穴を出します。

格上の挑戦で人気のないときを狙う。
連勝で人気の時は疑う。特に格下になったからといって、実力通りに走るわけではないということを覚えておくとよいでしょう。
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://keibanojiten.blog.fc2.com/tb.php/14-ebfa605e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。